1701top.jpg

2017-03

心では忘れない。 - 2017.01.07 Sat

元旦は、とーさんの実家に新年のご挨拶に行きました。

義妹のMさんは、いつもクーをとても可愛がって、ご馳走してくれるので、

ツンデレのクーも、Mさんばかり見ています。

その、期待に応え、ご馳走がつぎつぎとクーの口へ。

ソーセージ、お刺身、お菓子。。。私もチキンロールやっちゃったし。

あんまりやっちゃいけないと、小さくしたご馳走に

義母が、それでは食べた気がしないでしょ、とまた食べさせて

デザートのりんごまでしっかりいただいて帰るまで、

クーは珍しいことに、6時間くらい一睡もしませんでした(笑)


おじいちゃんのお家に帰ると、おねむの時間。
1701071.jpg



屋根をはずしたクレートに、ぴったり入って、
1701072.jpg


体をキュッと巻いて。
1701073.jpg


初夢は、どんなかな?
1701074.jpg



散歩は、お気に入りの公園に行ったり、
1701075.jpg


細道コースを抜けて、
1701076.jpg


橋を渡ったり。暖かなお正月だったので楽しい散歩になりました。
1701077.jpg



ところで。


1月6日の朝日新聞のコラムで紹介された、沖縄の中学2年生の話。

認知症の進む祖母の、孫の名や帰り道も忘れる姿に、

「どうせ、私と過ごしたことも全部わすれるんでしょ」っと言ってしまったとき、

おばあさんの返したことば。

「脳では忘れるかもしれない。でも、心では絶対に忘れないよ」


このひと言を読んで、思い出したことがあります。

ことしのお正月のこと。

壁に貼ってある9年前に一緒に家族旅行した

写真を見ても、父はそのときのことをまったく覚えてません。

そこで、あの時の夕食時に、小学生だった涼が奇妙な歌と踊りで

みんなで大笑いしたことを話し、その節回しを口ずさんでみたところ、

父が、「あ!あの歌と踊りはおもしろかったなあ。」っと、

当時の踊りの まねをして見せたのです。

父があの一瞬を心から楽しんでくれていたこと、

認知症になっても、それを思い出すことができたことに驚き、感激でした!


脳では忘れていても、

この沖縄のおばあちゃんも、きっとお孫さんと過ごした日をわすれないでしょう。



ご馳走いっぱい食べられたオメデタイクーのお正月にぽちっと!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
↑ここポチッと!

スポンサーサイト

クーのお手伝い。 - 2017.01.06 Fri

久しぶりに帰る実家には、父がひとりで暮らしていて、

ヘルパーさんのおかげで、行き届いたお世話をしてもらっています。

ことし90歳になる父ですが、耳も良く聞こえるし目なんて私よりずっと良く、

めがねなしで遠くも見れば、新聞も読めます。杖も使わず歩けます。

ただ、記憶がかなりあいまい。

私のことも、母になったり妻になったり、妹になったり。

娘だというと、おどろいて、「ボクにこんな娘がいたの?!」

「うわあ、びっくりしたなあ!でも、今日は良い拾い物したわ^^」
↑私は落し物かい!


「アンタが娘なら、もっとわがまま言ってもいいよな♪」

いやいや、お宅の片付けでヘトヘトデスから。。。


翌日、このおなじやり取りを繰り返したあとで、

「アンタがぼくの娘なら、もっとわがままを。。。」

言わんでええよ・・・(←ココロの声)


「いくらでも言ってね。どんなことでもしてあげるからね!」


!・・・やっぱり父には、かなわない。。。

いくつになってもこの人は、大きいわ。

ちいさな限界を感じてた自分を、少しだけ恥じた私でした。


父は、1年ほど前から昼と夜が逆転していて、昼間はうとうとし、深夜になると

目が冴えておやつを食べたり、戸締りを確認したりしているようです。

夜中に歩き回るおじいちゃんに、私も眠れず、クーもまた心細い思いをしたみたいで、

最初の朝、私の腕にアタマを押し込んできてちょっと震えてました。


今年もおせちは、買うことにして作ったのは、ごまめと栗きんとんだけ。
1701061.jpg


乾煎りしただけのごまめは、クーのおやつに♪
1701062.jpg



あとは、せっせと実家の掃除と片付けです。

窓拭き&サッシのそうじ!
1701063.jpg


庭と外回りもきれいにしていると~
1701066.jpg


クーもまた、こんな小さな草を
1701064.jpg


食べてくれる粋な心遣いをしてくれたよ!
1701065.jpg


そこも掃きたいんだけど。。。
1701067.jpg


カワイイから、後回し!!
1701068.jpg


キリリと引き締まった顔で、通りをしっかりセキュリティもしてました。
1701069.jpg


クーも、できることを精一杯やってくれたね!
17010610.jpg

つづきます。


逆境にめげないクーにぽちっと。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
↑ここポチッと!

ざんね~~~ん! - 2016.09.01 Thu

帰省するたびに、感心するのが、毎日のヘルパーさんたちの仕事ぶり。

いつ行っても、家の中はきちんと片付いており、目に触れてはいけないものは

適所に、そしてあるべきものはちゃんとそこにある。

お盆もお昼ごろに到着すると、父はこざっぱりと着替えて、上の階には、洗ったばかりの

敷布やパジャマが干してありました。

わたしが持参した、昼食とヘルパーさんがつくった父のオムライスを半分こして

食べたのですが、とてもキレイなできばえでおいしかった。

短時間でこれだけの仕事をこなすなんて、さすがプロだなあ!


帰省中に、わたし作ったご飯を一緒に食べていると、

父が、あ~。。とため息をついて、

「ぼくが、今なにを考えてるかわかる?」

「あんたに、美味っしーいものを食べさせてやりたいなあ!って思うのよ。こんなものでなく。」(←おい!)

オシイ!(笑) でもね、もてなしたいって気持ちは伝わったわ。



父は、私がなにを作っても、一口ひとくちを、「おいしい。」「うまい!」と言って

食べてくれます。作ったわたしとしては、とてもうれしく気も良くなるというもの。

次は何をつくろうかな、って、やる気にもなる。



でもね~



食後の薬を飲み込んだ直後に、



「うんま~~~い♪」   って。。。



ざんね~~~ん!!!






ごきげんでかーさんにスキスキちうのクーに、「おじいちゃんはどこかな?」っと訊いたらば。
1609011.jpg



このひと~♪ っと、KISS
1609012.jpg


おじいちゃんとかーさんにホメられて、得意満面^^
1609013.jpg



座布団を丸めて、かーさんを誘うので、取るぞ~~~っと手を伸ばす。
1609014.jpg



ここは、じっくりと溜める! クーのわくわく♪も溜まる~♪
1609021.jpg



えい!つかむと同時に、がぶ~!!
1609022.jpg



戦闘開始~。

1609015.jpg



まずるのシワが萌えるわ~(萌!)
1609016.jpg


佳境にはいると、声も出ます。がう~。
1609017.jpg


そんなクーを見ながら、

「犬がおると楽しいね。うちにもいたらいいなあ。」とおじいちゃんが笑いました。



暮らしを明るくしてくれるクーにぽちっと。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
↑ここポチッと!

お盆休みの帰省。 - 2016.08.31 Wed

8月も今日でおしまい。

今日から、涼は修学旅行に出発しました。
行き先は、九州地方。心配した台風の影響もなくお天気に恵まれまずはよかったです。
台風10号の被害にあわれた東北の方がたには、心よりお見舞い申し上げます。


今日は、くるみ家の8月を振り返ってみたいと思います。

オリンピックもすごかったけれど。。。



涼の部活のビッグイベント。2日間にわたるダンスコンテスト。

振り付けも衣装も自分たちで手作りし、悲願の大賞獲得を目標に

猛練習を重ねてきた部員たち。

審査は、2日間の合計得点で決まるのですが、

一日目の審査で、まさかの上位に入れず

この時点で望みは絶たれたようなものと、肩を落とし涙涙の子供たちでした。

たしかに、例年でいうと、この順位からの巻き返しはとてもむずかしいのです。

でも、子供たちは諦めませんでした。

涙をふいて、気合を入れなおし、2日目に望みをつなぐことになりました。



2日目の審査直前。円陣を組んで気持ちをひとつに。
1608144.jpg


涼たちの迫力のダンスは、審査員たちの心をつかみ、全員が高得点をつけ、

みごと、90チーム中、準大賞をいただきました!


発表が上位になるにつれ、期待と不安が入り混じり、下位入賞すらしてないのか、

それとも、もっと上に残れたのか???

準大賞が発表された瞬間、親たちは、大喜びでしたが、子供たちの涙のわけは

違いました。

大賞が欲しかった!!!

あくまでも妥協を許さない子供たちのハングリー精神に脱帽の母でした。


キミたちは、本当に頼もしいよ☆
1608145.jpg


猛暑のなか場所を変えての演舞。

暑さと疲れで倒れそうな子のために、何度でも氷を調達に行く子、

うちわで風を送る親、氷のスプレーを差し入れるおじいちゃん。

いくらつらくても、本番では満面の笑顔で力の限り踊った

踊り子たちに、拍手です。




さて。


くるみ at おじいちゃんち in お盆。
1608311.jpg


おじいちゃんは、元気です。

わたしは、例によって溜まった雑務に追われました。

古い不用品などの片付けをしていたら、懐かしい写真が出てきたよ。

記憶の糸をたぐりよせ、涼たちが小さかったころのことをクイズにしたり、
1608312.jpg


若いころの自分に出会ったおじいちゃん。
1608313.jpg


クイズに正解すると、「イエ~イ♪」
1608314.jpg


クーの名前が出てきませんね~。 by クー
1608315.jpg

クーが生まれる前の写真だからね^^



朝の散歩が終わると、毎日1時間の庭掃除。
1608316.jpg

今回は、6月に庭師さんに入ってもらったあとだったのでかなり楽でした。

クーも、草を食べてくれたり、バッタを追いかけたりしながら、遊んでました。
1608317.jpg


3日目には、見違えるように庭がきれいになりました☆
1608318.jpg


実家でのお話、もうすこし続きます。


早起き&オリンピックの時間は寝ていたクーにぽちっと。
←ここポチッと!


お家へ帰ろう。 - 2016.01.13 Wed

今思えば、おじいちゃんが倒れたとき不思議なほど幸運が重なったと
思います。

通りかかった女性が、たまたま公園のすぐそばがお家だったことから、
走って車を取りに行ってくれました。

本当に親切な人で、車両侵入禁止の公園でしたが、事情を知らないまわりの
非難の視線をものともせず、車を乗り入れて父のすぐそばまで付けてくれました。
そして、病院へ直行しましょうと言って下さったのだけど、クーがいるので
困っていたら、これまたたまたま通りかかった人が、その女性の知り合いの
看護士さんで、父をていねいに見てくださり、急を要することはないので、
まずは家で休んで何かあれば、救急外来へ電話してから行ってください、と。

とりあえず家に帰って、ヘルパーさんに報告したら、「こういうことは
高齢の方にはたまにあるので、慌てなくて大丈夫です、薬の関係かもしれません。
ろれつは回りますか?両手が上がりますか?湯のみを持てますか?」など
まずは気をつけるべきことを教えてくれました。
親切なタクシーはこの業者、救急ならこの病院、お薬手帳など持ち物、
点滴になったときのために
下着の着替えは持っておいたほうがいいなど細かく教えてくれました。

父の様子では脳には異常なさそうでしたが、夜中に何かあると心配なので
その日に帰る予定を一晩延ばすことにして、救急外来に電話したところ、
ねんのため来てくださいとのことだったので、タクシーを呼んで行って来ました。

そのときのクーの心配そうな顔ったら!
大丈夫、すぐに帰ってくるよと頭をナデナデ。
実際、すぐに帰れて良かった!

その夜は、何事もなく過ぎ要注意といわれた24時間も無事に過ぎました。

翌日同じ時間に、公園で待ってみましたが、あの女性には会えませんでした。
感謝の気持ちを伝えたかったのに、とても残念です。

あとはヘルパーさんにお任せして帰ることに。


家族が迎えに来たのを察知したくるみさん。
1601131.jpg


急げや急げ~!!
1601132.jpg


会いたかったですよ~!
1601133.jpg


はやくぅ~♪
1601134.jpg


ひゅうちゃん!涼ちゃん!
1601135.jpg


ずっと。
1601136.jpg


待ってたんですよー!!(泣)
1601137.jpg


さっさとお家に帰りましょう。

1601138.jpg

クーもタイヘンだったもんね、気持ちはよ~くわかるけど。。。


露骨すぎでしょ。(汗)



今回のことでは、本当にたくさんの方がたに助けていただきました。
私も、いつか必ず何倍にでも世の中にお返ししなければと思います。





いろいろとがんばったクーにお褒めのぽちっと。
←ここポチッと!

←こっちもよろしく!



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ママミント

Author:ママミント
柴犬くるみ愛称クーの飼い主
三重県在住

名前:くるみ(貴華の駒姫)
誕生年月日:2009年11月19日生
性別:女の子 

*メールフォーム*    
sibanokurumi@yahoo.co.jp
@を小文字に変えてください。

ブログランキング

くるみはブログランキングに参加しています。 一日1クリックおねがいします。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

くるみtwitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

くるみのこと (614)
おきらクーな写真集 (140)
Canon PowerShot S100 (9)
Written by 涼 (7)
くるみ笑劇場 (126)
友だち (289)
動画 (47)
行楽 (121)
四季の行事 (94)
ちいさなお話 (128)
帰省 (74)
日本犬保存会  (16)
ボルネオ旅行記 (6)
グアム旅行記 (3)
テレビ放送 (5)
子猫のいた日々 (4)
クーのお母さん (2)
未分類 (41)
キュルちゃん☆ (12)
プレママ日記 (8)
春の花子育て日記 (63)

カワまちゅげ隊

マロンとライムの柴犬親子日記 みぃさんに作っていただきました!

かわまちゅげ

くるみは黒まちゅげ♪

ブルブルの会

幸せおバカなぐ~だライフ♪  プリエッピさんに作っていただきました。

17.ブルクー

クーのへそ天

椿ママさん作のちぎり絵です。

椿ママさん作

お散歩楽しいクーちゃん

sakura*diary patakkoさんに 描いていただきました。

patakkoさん作

似顔絵心書

kanae_kandaさんに描いて いただきました。

似顔絵心書

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクフリーです。ご自由にどうぞ☆

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキング