1701top.jpg

2017-04

お花見散歩。 - 2017.04.25 Tue

いつものことながら、実家に帰ると押入れの片付けやら、

庭掃除やら、見てしまうとやらずにいられなくて、とにかく忙しい。

庭掃除は、いつもなら2時間かかるところ、今回は家族に手伝ってもらうことができ、

さくさく進んで、30分ほどですっきり!

問題は、父の枕元のテーブルに積みあがった書籍類の山です。

200冊は下らない本の大半は、趣味の囲碁や将棋に関するもので、

お相手のいない今では、見ることもなくホコリをかぶっています。

コレを何とかしようと、以前に大容量の引き出しつきのベッドに交換したのだけど、

その中も本でいっぱいになって、枕もとのテーブルには、さらに大量の本。。(涙)

でも、この積ン読(つんどく)が、父には、心地よいみたいで、そのままにしておいてほしい、と。

でも、山崩れを起こしたら、躓いたり、部屋の出入りがしづらくなって

困ることになりそうなので、すこしだけ、箱詰めにして、他の部屋に動かしました。

そのぶんに関しては、こっそり捨ててくださいっとヘルパーさんにお願いしたことは、

父には、ナイショです^^;





実家近くには、とてもステキな公園があって、クーと歩くのが楽しいのです。
1704215.jpg


1年前までは、おじいちゃんとも一緒に来ていたんだけど、

昨年、散歩中にここで倒れてからは、誘っていません。
1704216.jpg



今回は、とーさんと子供たちも一緒に、
1704217.jpg



お花見散歩です。
1704218.jpg



こんなに桜のきれいな時期に帰省したことはなかったので、

これほどまでとはと感激でした。
1704219.jpg


今年は、開花が遅かったので、それもよかったのでしょうね。
17042110.jpg



2日後の、くるみ家地方では、桜のじゅうたんができてました。
17042111.jpg


帰省の話は、これでおしまいです。



おじいちゃんとの別れを惜しむ。。。
←ここポチッと!

ことなく、さっさと帰ってきた柴犬さんにコツンと。^^;


スポンサーサイト

おじいちゃんが卒寿を迎えました! - 2017.04.24 Mon

今日4月24日、父が満90歳の卒寿を迎えました。
1704211.jpg



昭和2年に、兵庫の山奥の農家の三男坊に生まれ、

小さいころに父親を亡くし、丁稚奉公に出て苦労した父。

なかでも、戦争は父の人生において強烈な体験だったようで、

食べ物もなく、明日の命さえわからないあのころにくらべれば、

どんな苦労もどうということはなかったと言います。

あらゆることに我慢強く、持ち前の明るさと優しさで、

家族をいつも暖かく包んでくれました。

10年前に、長い介護の末に妻を見送ってからは、

重荷を下ろしたように、少しずついろんなことを忘れるようになって、

心は、たびたびふるさとの山に帰って行く今日この頃。

そこには、元気なおばあちゃんや親戚が仲良く集っているそうです。

実際には、もう、空き家なんですけどね。



お祝いには私達家族が帰省して、お膳をとりました。
1704212.jpg


食が細くなって、いちどにたくさん食べられない父が、

この大きな紅白饅頭は、ぺろりと平らげました。
1704213.jpg



お花をあげたいと思ったのですが、世話をしないと枯れてしまうので、


代わりに、トロフィをプレゼントしました♪
1704214.jpg


そして、涼が寄せ書き用の色紙をデザインしてくれたので、

これから、我が家と兄夫婦がメッセージを書いて、次に帰省したときに渡すことに。
1704241.jpg

↑おじいちゃんは、こんな顔♪ ただし髪の毛は、増毛サービスだって!(笑)


次は、白寿まで長生きしてね!!



クーも長寿にあやかれると良いね^^
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

心では忘れない。 - 2017.01.07 Sat

元旦は、とーさんの実家に新年のご挨拶に行きました。

義妹のMさんは、いつもクーをとても可愛がって、ご馳走してくれるので、

ツンデレのクーも、Mさんばかり見ています。

その、期待に応え、ご馳走がつぎつぎとクーの口へ。

ソーセージ、お刺身、お菓子。。。私もチキンロールやっちゃったし。

あんまりやっちゃいけないと、小さくしたご馳走に

義母が、それでは食べた気がしないでしょ、とまた食べさせて

デザートのりんごまでしっかりいただいて帰るまで、

クーは珍しいことに、6時間くらい一睡もしませんでした(笑)


おじいちゃんのお家に帰ると、おねむの時間。
1701071.jpg



屋根をはずしたクレートに、ぴったり入って、
1701072.jpg


体をキュッと巻いて。
1701073.jpg


初夢は、どんなかな?
1701074.jpg



散歩は、お気に入りの公園に行ったり、
1701075.jpg


細道コースを抜けて、
1701076.jpg


橋を渡ったり。暖かなお正月だったので楽しい散歩になりました。
1701077.jpg



ところで。


1月6日の朝日新聞のコラムで紹介された、沖縄の中学2年生の話。

認知症の進む祖母の、孫の名や帰り道も忘れる姿に、

「どうせ、私と過ごしたことも全部わすれるんでしょ」っと言ってしまったとき、

おばあさんの返したことば。

「脳では忘れるかもしれない。でも、心では絶対に忘れないよ」


このひと言を読んで、思い出したことがあります。

ことしのお正月のこと。

壁に貼ってある9年前に一緒に家族旅行した

写真を見ても、父はそのときのことをまったく覚えてません。

そこで、あの時の夕食時に、小学生だった涼が奇妙な歌と踊りで

みんなで大笑いしたことを話し、その節回しを口ずさんでみたところ、

父が、「あ!あの歌と踊りはおもしろかったなあ。」っと、

当時の踊りの まねをして見せたのです。

父があの一瞬を心から楽しんでくれていたこと、

認知症になっても、それを思い出すことができたことに驚き、感激でした!


脳では忘れていても、

この沖縄のおばあちゃんも、きっとお孫さんと過ごした日をわすれないでしょう。



ご馳走いっぱい食べられたオメデタイクーのお正月にぽちっと!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
↑ここポチッと!

クーのお手伝い。 - 2017.01.06 Fri

久しぶりに帰る実家には、父がひとりで暮らしていて、

ヘルパーさんのおかげで、行き届いたお世話をしてもらっています。

ことし90歳になる父ですが、耳も良く聞こえるし目なんて私よりずっと良く、

めがねなしで遠くも見れば、新聞も読めます。杖も使わず歩けます。

ただ、記憶がかなりあいまい。

私のことも、母になったり妻になったり、妹になったり。

娘だというと、おどろいて、「ボクにこんな娘がいたの?!」

「うわあ、びっくりしたなあ!でも、今日は良い拾い物したわ^^」
↑私は落し物かい!


「アンタが娘なら、もっとわがまま言ってもいいよな♪」

いやいや、お宅の片付けでヘトヘトデスから。。。


翌日、このおなじやり取りを繰り返したあとで、

「アンタがぼくの娘なら、もっとわがままを。。。」

言わんでええよ・・・(←ココロの声)


「いくらでも言ってね。どんなことでもしてあげるからね!」


!・・・やっぱり父には、かなわない。。。

いくつになってもこの人は、大きいわ。

ちいさな限界を感じてた自分を、少しだけ恥じた私でした。


父は、1年ほど前から昼と夜が逆転していて、昼間はうとうとし、深夜になると

目が冴えておやつを食べたり、戸締りを確認したりしているようです。

夜中に歩き回るおじいちゃんに、私も眠れず、クーもまた心細い思いをしたみたいで、

最初の朝、私の腕にアタマを押し込んできてちょっと震えてました。


今年もおせちは、買うことにして作ったのは、ごまめと栗きんとんだけ。
1701061.jpg


乾煎りしただけのごまめは、クーのおやつに♪
1701062.jpg



あとは、せっせと実家の掃除と片付けです。

窓拭き&サッシのそうじ!
1701063.jpg


庭と外回りもきれいにしていると~
1701066.jpg


クーもまた、こんな小さな草を
1701064.jpg


食べてくれる粋な心遣いをしてくれたよ!
1701065.jpg


そこも掃きたいんだけど。。。
1701067.jpg


カワイイから、後回し!!
1701068.jpg


キリリと引き締まった顔で、通りをしっかりセキュリティもしてました。
1701069.jpg


クーも、できることを精一杯やってくれたね!
17010610.jpg

つづきます。


逆境にめげないクーにぽちっと。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
↑ここポチッと!

ざんね~~~ん! - 2016.09.01 Thu

帰省するたびに、感心するのが、毎日のヘルパーさんたちの仕事ぶり。

いつ行っても、家の中はきちんと片付いており、目に触れてはいけないものは

適所に、そしてあるべきものはちゃんとそこにある。

お盆もお昼ごろに到着すると、父はこざっぱりと着替えて、上の階には、洗ったばかりの

敷布やパジャマが干してありました。

わたしが持参した、昼食とヘルパーさんがつくった父のオムライスを半分こして

食べたのですが、とてもキレイなできばえでおいしかった。

短時間でこれだけの仕事をこなすなんて、さすがプロだなあ!


帰省中に、わたし作ったご飯を一緒に食べていると、

父が、あ~。。とため息をついて、

「ぼくが、今なにを考えてるかわかる?」

「あんたに、美味っしーいものを食べさせてやりたいなあ!って思うのよ。こんなものでなく。」(←おい!)

オシイ!(笑) でもね、もてなしたいって気持ちは伝わったわ。



父は、私がなにを作っても、一口ひとくちを、「おいしい。」「うまい!」と言って

食べてくれます。作ったわたしとしては、とてもうれしく気も良くなるというもの。

次は何をつくろうかな、って、やる気にもなる。



でもね~



食後の薬を飲み込んだ直後に、



「うんま~~~い♪」   って。。。



ざんね~~~ん!!!






ごきげんでかーさんにスキスキちうのクーに、「おじいちゃんはどこかな?」っと訊いたらば。
1609011.jpg



このひと~♪ っと、KISS
1609012.jpg


おじいちゃんとかーさんにホメられて、得意満面^^
1609013.jpg



座布団を丸めて、かーさんを誘うので、取るぞ~~~っと手を伸ばす。
1609014.jpg



ここは、じっくりと溜める! クーのわくわく♪も溜まる~♪
1609021.jpg



えい!つかむと同時に、がぶ~!!
1609022.jpg



戦闘開始~。

1609015.jpg



まずるのシワが萌えるわ~(萌!)
1609016.jpg


佳境にはいると、声も出ます。がう~。
1609017.jpg


そんなクーを見ながら、

「犬がおると楽しいね。うちにもいたらいいなあ。」とおじいちゃんが笑いました。



暮らしを明るくしてくれるクーにぽちっと。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
↑ここポチッと!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ママミント

Author:ママミント
柴犬くるみ愛称クーの飼い主
三重県在住

名前:くるみ(貴華の駒姫)
誕生年月日:2009年11月19日生
性別:女の子 

*メールフォーム*    
sibanokurumi@yahoo.co.jp
@を小文字に変えてください。

ブログランキング

くるみはブログランキングに参加しています。 一日1クリックおねがいします。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

くるみtwitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

くるみのこと (617)
おきらクーな写真集 (141)
Canon PowerShot S100 (9)
Written by 涼 (7)
くるみ笑劇場 (127)
友だち (289)
動画 (47)
行楽 (121)
四季の行事 (96)
ちいさなお話 (128)
帰省 (76)
日本犬保存会  (16)
ボルネオ旅行記 (6)
グアム旅行記 (3)
テレビ放送 (5)
子猫のいた日々 (4)
クーのお母さん (2)
未分類 (41)
キュルちゃん☆ (12)
プレママ日記 (8)
春の花子育て日記 (63)

カワまちゅげ隊

マロンとライムの柴犬親子日記 みぃさんに作っていただきました!

かわまちゅげ

くるみは黒まちゅげ♪

ブルブルの会

幸せおバカなぐ~だライフ♪  プリエッピさんに作っていただきました。

17.ブルクー

クーのへそ天

椿ママさん作のちぎり絵です。

椿ママさん作

お散歩楽しいクーちゃん

sakura*diary patakkoさんに 描いていただきました。

patakkoさん作

似顔絵心書

kanae_kandaさんに描いて いただきました。

似顔絵心書

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクフリーです。ご自由にどうぞ☆

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキング