fc2ブログ
1701top.jpg

2024-03

シャンプーと病院。 - 2013.06.14 Fri

今日は、2週間ぶりにクーをシャンプーしました。
前回から2週間というのは、我が家にしては早いほうですが、
梅雨の季節のせいか、ニホイも放ちだし、毛も薄汚れた感じだったので^^;

シャンプーされて、ショボボン~なクー。
1306141.jpg
アンダーコートがなくなってスカスカ状態なので、あっという間に乾きましたヨ^^


クー、ちょっとブーブーでお出かけしようか。。。っというと、笑顔で立ち上がりました。
1306142.jpg
ブーブーと聞いて喜ぶクーに胸がズキン。。

2日ほど前から、クーの後足首のあたりに、5ミリほどのちいさな赤みが出ていて、
かゆがる様子もないので、拭いてやる程度で様子を見ていたのですが、
昨夜になって、かゆみが出たようで、かじかじしたり舐めたりしてました。

そこで、体を清潔に保つためにシャンプーをして、病院行きとなりました。

車の進む方向で病院とわかると、クーが泣き出して、なだめすかしながら到着。

待合室でクレートから出すと、帰ろうとばたばた。
1306143.jpg

今回、クーがこれほど怖がったのは、前回のフィラリア検査のときに
腕に刺した針がなかなか血管が見つからない上に、何度も針を
刺しなおしたりして、痛い思いをしたから。


おまけに仔犬の回虫のことを話すと、「じゃあ、検査を。」と即座にオチリに
何か突っ込まれたり、受難だったのです。

結局、回虫は陰性、念のための虫下しをもらったのですが、虫下しだけで
検査は要らなかったんじゃ。。と思ったのでした。

そんなこともあったあとなので、今日はぶるぶる震えっぱなしのクーでしたが、
診察の結果、抗生物質と消炎鎮痛剤の注射と飲み薬で様子を見ることになりました。

ビビリまくっていたクー、消炎鎮痛に続き2本目の抗生物質の注射に
声を上げて飛び上がって、その拍子に肛門線絞ってしまいました。(うんPじゃないヨ。)
こんなことは初めてで、私もショックでした。
(私も以前、抗生物質の注射をしたことがあり、ものすごく痛くて看護師さんが
 「これ、すごく痛いのよねえ^^;」って言われたことがあります。)

そして、出されたお薬が、コレ。
1306144.jpg
↑ はい。抗生物質と消炎鎮痛薬です。

いまのところ、ぜんぜんかゆがってないので、同じお薬なら、飲み薬でよかったのに。
注射をする前に、ひとこと相談してほしかったな。
そう思ったけれど、終わった後では仕方がありません。

クーのような、怖がりで警戒心の強い犬にはできる限り病院で恐ろしい思いを
させたくないのが、私の切なる願いです。
自分を守るために、咬みつくようになったりしたら本当に困ります。
ここが無理になったら、次の病院を考えねばならなくなります。

これからだって、ワクチンや狂犬病予防と、病院とのお付き合いは欠かせません。
病気や怪我など、必要なときに適切な治療をきちんと受けられるためにも、
犬と病院との関係はとてもデリケートで大切だと思うのです。

今回の受診で、お薬をもらうだけで帰れたら、次の通院はもっと楽だと思いました。


朝から、シャンプーと病院で受難続きのくるみちゃん。
すっかりお疲れ&凹んでます。
1306145.jpg


めんどくさい飼い主と思われても、性格をきちんと話して、
くるみに合った診察をお願いすることも、
私の大切な役目だと思いました。


ちゃんとお薬飲んで、早く治るといいね♪ クー^^


病院が怖いクーに励ましのぽち!おねがいします。
←ここポチッと!

←こっちもよろしく!

スポンサーサイト



● COMMENT ●

こんにちは~♪

クーちゃん病院嫌いなのね~w
うちの胡桃も~大嫌い~~~www
クーちゃんと同じく出口に向かって帰ろうとするし
待ってる間もずっと震えっぱなし(^_^;)
可哀想だけど仕方ないですもんね。

私もね、病院には疑問?不信感?ありますー。
勿論、親切で良心的な病院もありますが。
様々な症例を見てる獣医さんだからか
少しぐらい、どーって事ない的な?適当な感じとか。
心配だから行ってるのにね(>_<)
あと事務的で淡々と専門用語並べる冷たさ感じる獣医さん。
意味がわかりません(>_<)
逆に親切だけど知識がないのか誤診する獣医さん。
最悪なのは犬にビビる獣医さん。
『何やってんすかー!』と怒りましたよ私ww

先代の時から色々な病院へ行って
今の病院に至ります。
特別『良い』とも思いませんが『悪くはない』程度です。
お互いに、しっくり来る病院見つかるとよいですね(^-^)

そしてクーちゃん。
早く良くなるといいね♪
大嫌いな注射痛かったね(´;ω;`)
頑張ってお利口さんでした(´∀`*)
ごくろうさま♪




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こわがりさん

そうですよね~

訳が分からず嫌なコトされるから、病院嫌いになりますよね~
ウチのクーも病院へ向かう道を覚えてしまって、着く前から震えています
だからちょっとくらいのことで受診するのをためらうのですが、もしかしてひどくなったらと
思うと、行かないわけにはいかないですよね~
 
 獣医さん、飼い主にちゃんとまえもって説明して治療内容を言って欲しいですよね
なるべくならわんこに負担をかけたくないですもん
連れて来てる時点で、ストレスになってるから・・・
ママミントさんのお気持ちお察しします くるみちゃん、がんばりましたね!

帰りた~い。いやだよーi-241て踏ん張っているクーちゃんが
何だか痛々しいですねi-230
クーちゃんのため と思っても怖い思いや痛い思いさせて
ごめんね、て気持ちになってしまいますよね。
次回の病院が大変ですね…
とりあえずは元気だして~クーちゃんi-184

クーちゃん、シャンプーに病院とワンコにとっての2大受難がいっぺんに来た日だったね。
でもちゃんと耐えてとっても偉かったね。^^

不安げなワンコの顔を見ると二の足を踏んでしまいますが、やはりひどくなってからではもっと大変な事になるので、心を鬼にして連れて行くしかないですよね。。。
それにしても、事前に説明してくれてもよかったのではと思いますよね。いきなりだと、ワンコだけでなく飼い主さんも慌てて不安になり、それがワンコに移ってますます不安になる。。。という悪循環になりますよね。

ファビオは幸い今の獣医さんは大好きで、普通のお散歩の時でも獣医さんの前を通ると中に入ろうとします。糖尿病の定期血液検査などの時も、喜んで入っていくので、それはせめてもの救いだなと感じる時があります。
ただ、中に入って実際に診察台に乗ると、やはりしっぽは垂れ。。。になりますが。。。

一度はマズルをつけられた事があって、その時の彼の怯えた目は今でも覚えています。
やはり相性というものがあると思うので、それをみてとるのは飼い主の責任かなと思いもします。

ママミントさんも気疲れされた事と思います。お疲れ様でした。^^
クーちゃん、大事なくて良かったですね。☆彡

くるくるさんへ

そうですよね。どの病院も完璧というのは
なかなかなくて、悪くなければいいかなという感じです。
でも、先日の採血は本当にひどくてクーの病院キライに
拍車がかかってしまいました。
それに加えて、今回のことで、いろいろと考え込んで
しまいました。
病院を変えても、またそこでいろいろとあるんだろうなと
思うと、しっかり意思疎通をしながら行くべきかなと
思ったりしています。
きっとクーが話せたら、「ここはもういや!」って言うでしょうけどね(汗)

鍵コメさんへ

ああ!まるで自分のことのようだと思いました。
私も、心の中で思っても物分かりの良い飼い主を
演じてしまって、今回も何も言わずに済ませてしまいました。
これから先、困るのはクーや自分なのにね。
ほんと、鍵コメさんが言われるように、ある程度頭の中で
シュミレーションして行かないと、丸め込まれてしまいそうです。
もっと、しっかりしないといけないなと思いました。
お互いに、強くなりましょうね!

クーのかーちゃん さんへ

フィラリア検査にしても、予防接種にしても、健康で元気な
犬からみれば、迷惑千万でしかないんですよね。
つらいときなら、少しは理解もできるかもですがね~。
説明してもらっても、こちらの要求が本当にイチバン良いのかよくよく
話さないと判断付きかねることもあり、つい、先生まかせ
になってしまったりするし、あとから、いろいろと思うことも
あるし、やっぱり、意見交換が大切ですよね。
犬の負担を減らしてほしい。次からはそれを伝えようと
思っています。

asamichi さんへ

病院って、痛いところ。。ただただ怖いだけ。
痛い治療は、相談次第で回避できたと思うと
クーに申し訳ない気持ちです。
私的には、この病院、ちょっといろいろやりすぎると
思っているので、これからは、私がしっかり先生と
お話しようと思っています。
これまでは、クーを安心させるために、先生やスタッフと
雑談や談笑して、雰囲気を大事にしてきたのですが、
そればかりでは、飼い主としてなにか欠けていたと思います。

ブルーベリーさんへ

本当にいろいろな獣医さんがいて、暴言吐きまくりで
飼い主を何人も泣かせてるとか、クーが一度だけ行った
ことのある病院は、サービスと称して、勝手に肛門線を
絞ってクーを飛び上がらせたり。
怖がられるのなんか普通のこととして、鈍感になっている
のかなと思いますね~。
ファビオ君は、相性の良い獣医さんと出会えてよかったですよ。
きっと、ファビオくんには先生と心が通じているのでしょうね。
マズル装着だけは、避けたいと思っているので、なんとか
先生と仲良くなって欲しいと願っていますよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuruminto.blog102.fc2.com/tb.php/1030-27809aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サークルの中の甘えんぼ。 «  | BLOG TOP |  » 花と微笑むマユゲちゃん。

プロフィール

ママミント

Author:ママミント
柴犬くるみ愛称クーの飼い主
三重県在住

名前:くるみ(貴華の駒姫)
誕生年月日:2009年11月19日生
性別:女の子 

*メールフォーム*    
sibanokurumi@yahoo.co.jp
@を小文字に変えてください。

ブログランキング

くるみはブログランキングに参加しています。 一日1クリックおねがいします。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

くるみtwitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

くるみのこと (670)
おきらクーな写真集 (160)
Canon PowerShot S100 (9)
Written by 涼 (7)
くるみ笑劇場 (142)
友だち (309)
動画 (50)
行楽 (198)
四季の行事 (121)
ちいさなお話 (137)
帰省 (87)
日本犬保存会  (16)
ボルネオ旅行記 (6)
グアム旅行記 (3)
セブ島旅行記 (4)
テレビ放送 (5)
子猫のいた日々 (4)
クーのお母さん (2)
未分類 (49)
キュルちゃん☆ (12)
プレママ日記 (8)
春の花子育て日記 (63)

カワまちゅげ隊

マロンとライムの柴犬親子日記 みぃさんに作っていただきました!

かわまちゅげ

くるみは黒まちゅげ♪

ブルブルの会

幸せおバカなぐ~だライフ♪  プリエッピさんに作っていただきました。

17.ブルクー

クーのへそ天

椿ママさん作のちぎり絵です。

椿ママさん作

お散歩楽しいクーちゃん

sakura*diary patakkoさんに 描いていただきました。

patakkoさん作

似顔絵心書

kanae_kandaさんに描いて いただきました。

似顔絵心書

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクフリーです。ご自由にどうぞ☆

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキング