1701top.jpg

2017-11

大切なおじいちゃん。 - 2016.01.12 Tue

帰省中の散歩で、懐かしい出会いがありました。
ちょうど一年前のこの日に、初めて出会った女性にまた会えたんです。
当時、柴犬のラブちゃんを介護されていて、散歩中にクーに声を掛けてくれたのが最初でした。
ラブちゃんは、昨年15歳で虹の橋を渡ってしまったそうですが、写真をずっと
肌身離さず持ち歩いておられて、私に見せてくれました。
ちょうどクーくらいの年齢のころのラブちゃんは、驚くほどクーに似ていて、
その方も、クーとの出会いはきっとラブちゃんのお引き合わせだと
喜んでくださいました。
来年も、ラブちゃんがあの人に会わせてくれるとうれしいな。



実家のそばには、子供のころ遊んだ古墳があり、いまは公園になってます。
1601121.jpg


懐かしい場所に足を踏み入れると、待っていたかのように
ここで遊んだ思い出が次々と押し寄せてきて、ずっと忘れていた幼馴染たちの
名前が、浮かんできます。ともちゃん、はるくん、めぐちゃん、こうちゃん、
そして、やんちゃで超野生児だったしゅう坊!
私がした落書きを近所のおばちゃんが怒ったとき、しゅう坊が、
じぶんがやったことにして、私をかばってくれたこと、そして、しゅう坊に
罪を着せてだんまりを決め込んでしまったこと、何年経ってもしゅう坊に
後ろめたかったのを思い出して、胸がチクチク。。。


この石室でかくれんぼしたり、枯れ葉の積もる雑木林で鬼ごっこしたり。
1601122.jpg


他人の家の屋根を使ってボールで屋根ころがししたり、庭に入らせてもらってセミを取ったり、
屋根が傷むとか、やかましいとか怒るおとなもいなかったし、
大らかな時代でした。


楽しかったよ。
1601123.jpg


夕方散歩は、おじいちゃんと一緒にお気に入りの公園へ。
1601124.jpg

暖かいお正月で、散歩と初詣を兼ねてのんびり歩きました。


ベンチでひと休みするおじいちゃんの
1601125.jpg


目の前に広がる、美しい夕焼け。
1601126.jpg


きれいだねーっと、おじいちゃんと眺めた幸福なひととき。
1601127.jpg


クーは、かーさんばかり見てたけどね^^;
1601128.jpg


この翌日、またこの公園に来たときに、おじいちゃんが突然倒れてしまいました。
普段、歩きなれてないのに、2日続けての散歩と公園の階段が無理だったみたいです。
幸い、すぐに元気を取り戻し大事に至りませんでしたが、通りすがりの方が
車で家まで送ってくださり、とても助かりました。
クーがいたので、タクシーも呼べず病院直行するわけにもいかず、途方にくれていたので、
本当にありがたかったです。
お礼も受け取らずに帰ってしまわれましたが、このご恩は忘れません。

ヘルパーさんによると、薬が効きすぎて血圧が下がりすぎたのかもしれないとのこと。
念のため、病院に行きとってもらったCTも異常なしとのことでほっと胸をなでおろしました。

軽い認知症があって、困ること心配なことも増えてきたけれど、
このことで、おじいちゃんが無事でいてくれることのありがたさを痛感。

「心配掛けてすまなかったなあ。」と逆に私の心配をしてくれる
優しい父への思いやりが足りなかったと猛反省したのでした。

あのまま父がどうにかなってたら、きっと後悔ばかりだったと思います。


おじいちゃんが倒れてびっくりしたクーにぽちっと。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
↑ここポチッと!

←こっちもよろしく!


そのとき、クーは。。。追記で。

あとからわかったのですが、おじいちゃんが倒れて私がオロオロしていたとき、
クーが、路上に脱糞していたんです。
ベンチへ移動して落ち着きを取り戻したころ、さっきの場所に出たばかりのうんPを発見。
クーは、ふだん、そんな場所には絶対にしないし、動物病院でブルブル震えていても
粗相はしたことがないクーが、おじいちゃんの異変や私の狼狽ぶりに、どれほど
怖い思いをしたのかが察せられます。

おまけに、ずっとそばで付き添ってくださった方がレトリバーを連れていたのですが、
クーは、なぜか、レトリバーだけには吠えてしまうのに、じっと黙っています。
その方によると、その子もいつもは柴犬が苦手なのに、一緒にいられるなんて
不思議なんですよ、と微笑まれました。

おじいちゃんの一大事に、自分どころではないとワンコたちなりに気を使ったの
でしょうか。
苦手な犬同士が、ちんまりとならんでじっと気配を消しているのがとっても
おりこうさんで可愛かったです。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

年明け早々涙がこぼれてしまいました(;_;)
ママさん大変でしたがおじいちゃん、大事に至らず良かったですね。
クーちゃん、びっくりしたね…
クーちゃんはおじいちゃんに何か起きた事を理解していたんですね。
偉かったね☆
おじいちゃんは少し無理をしてでもママさんとクーちゃんと一緒に歩きたかったんですね。
また来年も再来年もクーちゃんと一緒にお散歩できるといいですね(*^ー^)

そんなことが起きてたなんて驚きました。
どれほどの動揺だったかお察しします
大事にならずに本当に良かったです。
ベンチに座るお父様と ママミントさんを見つめるクーちゃん
それぞれが想い合う気持ちがリンクしてるような
人と暮らすワンコは ちゃんと分かっているんですね。
ママミントさんの子供時代も何だか素敵です^^
ちょっとほろ苦い開けられない扉みたいな思い出てありますよね
その子はきっと分かってくれてたと思います。
お父様も娘とその愛犬と一緒がとても嬉しかったんではないでしょうか
ご本人が一番驚かれたのでは…。
想う人がいること、想ってくれる人がいることの幸せ
そんなことをじんわりと感じてしまいました。
クーちゃん偉かったね(*^_^*)


ママミントさん
大変でしたね。あとから考えると、あの時こうすれば良かったと冷静に振り返ることができますが、その時は本当に焦ったでしょうね。
高齢になると、身体の不調を自覚しにくく、自覚したときには重症だった!なんてこともあります。
大事に至らなくて何よりでした。

私の父も高齢になり、わかってはいるものの、父の受け入れられないこともあります。
ついつい無理をさせたりして、必死な父を見ると、ちょっとせつなくなることもあります。

きっとこういうことを経験しながら、娘として父の老いを受け入れていくんだと思います。
私にとって父は今も昔も全くかわらない、強くてやさしいお父さんなんですけどね。

お父様、大変でしたね。大事に至らず、ほんとによかったです。外出先での体調の異変はよけいに焦ってしまいますよね。クーちゃんも、状況を理解してたんでしょうね。わんこはそういうところ敏感ですから。ママミントさんのただならぬ様子にクーちゃんもハラハラしたんでしょうね。どうぞお父様、お大事に。

コタロウ母さんへ

ありがとうございます。
大事に至らずよかったです。
元気でいてくれるものと思っているので、ついつい
振り回してしまって、もっと日々の日常を乱さない
心遣いが大切だったと反省しました。
クーにもかわいそうなことをしてしまいました。
そうですね、来年も一緒に歩きたいです。

asamichiさんへ

ありがとうございます。
故郷っていうものは、短い帰省にもいろいろな
ことが起こるものですね。
思い出も、おもわぬ事件も。。。
そして、たくさんのことを教えてくれる場所でも
あります。
親も故郷も大切なものですね。

ふぅさんへ

ありがとうございます。
本当にそうですね、親の老いをきちんと受け止められて
いなかったことを思い知りました。
一緒に暮らしておられるふぅさんなら、わたしよりずっと
よくわかっておられるでしょうに、それでも毎日の変化となると
気づかないこともたくさんあることでしょう。
高齢者の何気ない日常は、綱渡りのように微妙なバランス
の上に成り立っているものなんですね。

藍さんへ

ありがとうございます。
日光浴と散歩を兼ねたつもりだったのですが、気づかぬうちに
ムリをさせてしまっていたようです。
クーも、怖かったようですね、こんなに敏感だなんて、
びっくりしました。
かわいそうなことをしてしまいました。
犬にも人にもいつもの日常が宝物なんですね~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuruminto.blog102.fc2.com/tb.php/1868-9b3e60dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お家へ帰ろう。 «  | BLOG TOP |  » おじいちゃん家の年末年始。

プロフィール

ママミント

Author:ママミント
柴犬くるみ愛称クーの飼い主
三重県在住

名前:くるみ(貴華の駒姫)
誕生年月日:2009年11月19日生
性別:女の子 

*メールフォーム*    
sibanokurumi@yahoo.co.jp
@を小文字に変えてください。

ブログランキング

くるみはブログランキングに参加しています。 一日1クリックおねがいします。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

くるみtwitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

くるみのこと (641)
おきらクーな写真集 (149)
Canon PowerShot S100 (9)
Written by 涼 (7)
くるみ笑劇場 (134)
友だち (296)
動画 (48)
行楽 (128)
四季の行事 (104)
ちいさなお話 (132)
帰省 (78)
日本犬保存会  (16)
ボルネオ旅行記 (6)
グアム旅行記 (3)
テレビ放送 (5)
子猫のいた日々 (4)
クーのお母さん (2)
未分類 (44)
キュルちゃん☆ (12)
プレママ日記 (8)
春の花子育て日記 (63)

カワまちゅげ隊

マロンとライムの柴犬親子日記 みぃさんに作っていただきました!

かわまちゅげ

くるみは黒まちゅげ♪

ブルブルの会

幸せおバカなぐ~だライフ♪  プリエッピさんに作っていただきました。

17.ブルクー

クーのへそ天

椿ママさん作のちぎり絵です。

椿ママさん作

お散歩楽しいクーちゃん

sakura*diary patakkoさんに 描いていただきました。

patakkoさん作

似顔絵心書

kanae_kandaさんに描いて いただきました。

似顔絵心書

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクフリーです。ご自由にどうぞ☆

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキング