1701top.jpg

2017-04

やまとなでしこ。 - 2016.11.01 Tue

困り顔で、かーさんを見上げる柴犬さん。なぜかというと。。。
1611011.jpg



ハロウィンのお泊り会から帰ってきた涼に、抱きしめられているから~!
1611012.jpg



もうね、クーに会いたくて、愛しくて!
1611013.jpg



部活と習い事の二つのお家でお泊り会があった10月。

どちらの家にも、小さな室内犬がいて、

どちらの家の子も、とっても人懐こくて、めっちゃかわいいんだけど♪


でもね、


スキンシップと自己主張がハンパなくて。

延々とつづく歓迎と、お布団にまで入ってくる甘えん坊ぶりに、

クーしか知らない涼は、ちょっぴり疲れちゃったんだって。



そして、無性にクーに会いたくなったんだって。

愛情は、心の中にちゃんとあるのに、じっとそこにいて、

しずかに自分を保っているところが、もうね、すごく好きって思ったよ。


っという内容のおハナシを、クーにしてましたYO.(笑)
1611014.jpg

それを、ただ黙って、


穏やかに聞くくるみさんなのでした。



やまとなでしこにぽちっと。
←ここポチッと!


スポンサーサイト

● COMMENT ●

女子ふたり 語り合ってますね^^
女王様なところもクーちゃんの魅力
柴距離を体感してると その感じが可愛くもあり
こうゆう距離感もいいもんね て思うのでしょうね
涼ちゃんは もしやお友達ともいい距離感でお付き合いしてそうですね
仲良し姉妹^^久しぶりに見ましたよ(*^_^*)
クーちゃんも嬉しいでしょうね
涼ちゃんを見つめる瞳がキラキラですもん

お泊り会なんてすると、くるみさんがどうしてるかなって気になるんでしょうね。
ほかの犬種のように年中歓迎してくれない女王様ぶりが、柴の魅力ですから。
だからこそ、たまーに歓迎してくれると嬉しくなります。
まぁ、もう少し、こっちに反応してよって思うこともありますが…
柴だからと割り切ってます(笑)

asamichi さんへ

性格って、あたりまえですが犬種もちがえば個性も違って、
クーとよそのワンコさんとのちがいに、驚いたようでした。

そういえば、涼は仲良しでもサラリと付き合うタイプみたいです。
涼も、少なからずクー色に染められてたのかな(笑)

yushipapaさんへ

そうですね、柴の淡白さは折り紙つきですもんね。
べたべたしたくて犬と暮らし始めても、柴のそういう
一面がたまらなく好きになったりと、飼い主も柴っぽく
なっちゃったり(笑)
ほんと、たまに見せる愛情がたまらんですよね~(萌)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuruminto.blog102.fc2.com/tb.php/2004-b971fff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シャンプー日和。 «  | BLOG TOP |  » 帰ってきた女王さま。

プロフィール

ママミント

Author:ママミント
柴犬くるみ愛称クーの飼い主
三重県在住

名前:くるみ(貴華の駒姫)
誕生年月日:2009年11月19日生
性別:女の子 

*メールフォーム*    
sibanokurumi@yahoo.co.jp
@を小文字に変えてください。

ブログランキング

くるみはブログランキングに参加しています。 一日1クリックおねがいします。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

くるみtwitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

くるみのこと (617)
おきらクーな写真集 (141)
Canon PowerShot S100 (9)
Written by 涼 (7)
くるみ笑劇場 (127)
友だち (289)
動画 (47)
行楽 (121)
四季の行事 (96)
ちいさなお話 (128)
帰省 (75)
日本犬保存会  (16)
ボルネオ旅行記 (6)
グアム旅行記 (3)
テレビ放送 (5)
子猫のいた日々 (4)
クーのお母さん (2)
未分類 (41)
キュルちゃん☆ (12)
プレママ日記 (8)
春の花子育て日記 (63)

カワまちゅげ隊

マロンとライムの柴犬親子日記 みぃさんに作っていただきました!

かわまちゅげ

くるみは黒まちゅげ♪

ブルブルの会

幸せおバカなぐ~だライフ♪  プリエッピさんに作っていただきました。

17.ブルクー

クーのへそ天

椿ママさん作のちぎり絵です。

椿ママさん作

お散歩楽しいクーちゃん

sakura*diary patakkoさんに 描いていただきました。

patakkoさん作

似顔絵心書

kanae_kandaさんに描いて いただきました。

似顔絵心書

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクフリーです。ご自由にどうぞ☆

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキング