1701top.jpg

2017-06

「冬野の詩」にあこがれて。 - 2017.05.27 Sat

5月にうれしかったこと。

新しいテニスラケットを買いました。今回のはとても使いやすくて

テニス歴14年ラケット3本目にして、ようやく、自分に合ったものに

出会えた気がしました^^

一緒に選んでくれたとーさんと、ショップのイケメン店員さんに感謝!


それから、

母の日に、涼が試験中にかかわらず学校帰りにショップへ直行し、

贈り物を用意してくれました。ホットにもクールにも使えるアロマのアイマスク。


そして、とおく離れたお兄ちゃんからも、赤いカーネーションとケーキが届きました。
1705271.jpg
コレは、期待してなかったのでかなりうれしかったな!

クーからも、とびっきりの笑顔をもらったよ♪




それと、もうひとつ、とても素敵なことがありました。

我が家のリビングにかかっている小さな額。
1705272.jpg

この絵は、何年か前に、雑誌PHPの表紙になっていたもので、

日本画家の堀文子さんの描かれた「冬野の詩」です。

この表紙を見たとき、ビビッときて、切り抜いて飾っていたのです。

堀文子さんが、どういう方かはまったく知りませんでしたが、

4月に新聞で、名都美術館(名古屋)にて、堀文子さんの白寿記念の作品展が

あると知り、行って来ました。


今年99歳を迎えられた、堀さんの作品の数々とても素敵でした。
1705273.jpg


なかでも2015年の作品といえば、96~97歳、

筆の精緻さは衰えることなく、奥深く引き込まれる美しさで、

まったく老いを感じさせないパワーが伝わってきました。

残念なことに、このときは「冬野の詩」は、出品されておらず、画集とはがきを

買って帰りました。

ところが、この展覧会は前期と後期に分けて一部入れ替えがあるとのことで、

後期開催初日に、電話で問い合わせたところ、冬野の詩 が出品されていることを

知り、あまりのうれしさにその日のうちに出かけました。


驚いたのは、その大きさで、なんと140×190cmの大作でした。

1988年、堀文子さん70歳の作品。

もう、本当に美しくてずっとその場で観てました。
1705274.jpg


堀さんが、軽井沢に住んでいたころ、新雪のなかで一匹のキツネと出会い、

その精悍な姿に心惹かれた堀さん。走吉と名づけ、山荘の窓辺にえさを置いて観察をした。

「警戒心の強いキツネもいつしか、何百回も通うようになったが、

決して警戒を解くことなく、貪欲にもならず、なれなれしくもならず、

その姿に「野生の慎ましさ、聡明さ」を感じ、一刻一刻に生死をかけて生きる

厳しさをみた。」... っと解説されていました。


ちょっと残念だったのは、冬野の詩 の前面はガラスの継ぎ目にあたっていて、

絵を眺めたいのに、どうしても継ぎ目が目障りだったことです。


「走吉」が、柴犬くるみだったら? って、考えてみたかーさん。
1705275.jpg

柴犬さんには冬野も似合う。

でも、クーには、やっぱり、たんぽぽの咲く春の野原が良いようです(笑)



犬ぽんぽんの記事にコメントくださったみなさま、
そして、クレクレタコラちゃんにコメントくださった、yushipapaさん、コタロウ母さん。
ありがとうございます!!
大変遅くなりましたが、お返事書かせていただきましたので
ご覧くださいね。
ほんとうに、いつもうれしく読ませていただいてるのに、
お返事遅くなりごめんなさい~!



野生の厳しさなら、若干残してるクーにぽちっと。
←ここポチッと!


スポンサーサイト

● COMMENT ●

素敵な絵ですね。
ぴんと来るものがあるの、わかる気がする。
キツネに名前を付けて見守っているやさしさが感じられるね。

そういえば、修学旅行でホテルの晩御飯の時、キタキツネが訪ねてきたよね。
覚えてる?
みんなで窓辺によってそっと見たっけか。

キツネといえば、ナチも近所の子らに(同級生の腕白たち。私も子どもやった時代やけど)
キツネって言われてた。
柴は色もキツネっぽいね。ナチが来た頃(小3)ガリガリで余計にキツネっぽかったっけ。
元の飼い主さんが引っ越しで飼えなくなって、うちの子になった子です。
実家のわんこはそんな子ばかりだったけど、みんな長生きしてくれたなあ。

AYAKAさんへ。

キタキツネが?うーん、、憶えてないなあ(>ω<)
なんでやろう?そうね、柴犬とキツネは似てるもんね。
あやかさんちの子になった那智ちゃんは、幸せだったよね。
ドジのことも、私がもっとしっかりしてればよかったよ。

堀さんの作品は、みな素敵でした。
とくに色遣いがね、落ち着いたなかに
艶やかさがあってとても綺麗でした。
AYAKAさんなら、どう言うかなって思いながら
鑑賞したんだよ。一緒に観たかったな!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuruminto.blog102.fc2.com/tb.php/2058-d5bdb6f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

犬小屋にニョキっと。 «  | BLOG TOP |  » 柴犬ぽんぽんを作ったよ♪

プロフィール

ママミント

Author:ママミント
柴犬くるみ愛称クーの飼い主
三重県在住

名前:くるみ(貴華の駒姫)
誕生年月日:2009年11月19日生
性別:女の子 

*メールフォーム*    
sibanokurumi@yahoo.co.jp
@を小文字に変えてください。

ブログランキング

くるみはブログランキングに参加しています。 一日1クリックおねがいします。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

くるみtwitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

くるみのこと (624)
おきらクーな写真集 (144)
Canon PowerShot S100 (9)
Written by 涼 (7)
くるみ笑劇場 (130)
友だち (292)
動画 (47)
行楽 (125)
四季の行事 (97)
ちいさなお話 (129)
帰省 (77)
日本犬保存会  (16)
ボルネオ旅行記 (6)
グアム旅行記 (3)
テレビ放送 (5)
子猫のいた日々 (4)
クーのお母さん (2)
未分類 (41)
キュルちゃん☆ (12)
プレママ日記 (8)
春の花子育て日記 (63)

カワまちゅげ隊

マロンとライムの柴犬親子日記 みぃさんに作っていただきました!

かわまちゅげ

くるみは黒まちゅげ♪

ブルブルの会

幸せおバカなぐ~だライフ♪  プリエッピさんに作っていただきました。

17.ブルクー

クーのへそ天

椿ママさん作のちぎり絵です。

椿ママさん作

お散歩楽しいクーちゃん

sakura*diary patakkoさんに 描いていただきました。

patakkoさん作

似顔絵心書

kanae_kandaさんに描いて いただきました。

似顔絵心書

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクフリーです。ご自由にどうぞ☆

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキング