FC2ブログ
1701top.jpg

2018-09

帰省してました。 - 2017.08.21 Mon

お久しぶりです。


くるみさん、ず~っと抜け続けてスカスカになってます。


1708211.jpg



かもめさんも、飛来してますよ~(笑)
1708212.jpg



お盆は、実家で電球交換や家のメンテナンスや片付けをしたり、父の世話をして過ごしました。


食事、排泄、着替えなど、まだできることは手助けしながら


手を添えたり見守ったり。


認知症の父はふと思いたって、「ふるさとの家に帰る。」と出て行こうとするので、


夜の街を付き合って歩いたりしてました。


「田舎には、もうだれもいないよ。みんな歳を取ったからさ。」


「いやいや、みんなおる。とにかく帰る。」


つないだ手に、体重を乗せて懸命に歩きながら父は駅をめざします。


50年暮らした今の家や家族がわからなくなってる父に、期待してはいけないと思いつつ


空しさも感じました。父が疲れたら、また明日にしようと連れて戻りました。


クーは、なぜか、こういうときは不動柴にはならず、素直に付き合ってくれましたよ(笑)


14日には、お世話になってるデイサービスや地域包括センター、ヘルパーの主任など、


介護スタッフさんたちが我が家に集まってくれてお互いに情報交換したり、


助言もしてくれて、人が好きな父は終始ニコニコ。和やかなひとときでした。


父をよく理解している経験豊かな介護のプロたちの明るい言葉に、


勇気と元気をもらった私です。



来週は、美人のヘルパーさんとショッピングだって!楽しみだね。
1708213.jpg



話は変わりますが、いまインスタグラムで2013年のクーの子育て日記を


好評振り返り中です^^ あの春の花たちにもう一度会いたい人は 


instagram mamaminto へどうぞ♪



おじいちゃんとの夜歩きに「クーも行く!」と目で訴えたくるみさん。


わがまま言わずに歩けて賢かったね。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

そういえば、クーちゃんにであったのも子育て中だったように思います。
あれから随分たちましたね、年月たつのははやいものです。
ところでとても素敵なヘルパーさん達に恵まれているようでうらやましいです。
私の義父は若くしてアルツハイマーでしたが最後は天使のようにいつも穏やかに微笑んでいました。
私達は施設にお世話になりましたが大人しいので皆さんに大切にしてもらったようです、お父様も最期まで穏やかにすごせるといいですね。

お帰りなさい!
認知症のお父様の介護、お疲れ様でした。
すごく複雑な気持ち、わかります。
うちの父も認知症でしたから。
それでも、今はヘルパーさんが来て下さるから助かりますね。
美人のヘルパーさんとお買い物…
良い刺激になるとよいですね。
くるみさんも、しっかりお手伝いしてたみたいですね。
(メンタル面で…)

不動柴にならずにお散歩に行くなんて
クーちゃんはおじいちゃん孝行娘ですね
それともママミントさん(母さん)の役に立ちたい一心かな^^
人が好き…きっとヘルパーさん達にとっては
それが一番助かるんじゃないかな、て思いました。
私も少しですがお年寄りと関わる仕事していたので感じます
人と関わるのが苦手だったり、拒否する方もいる
仕方ないことではありますが
介護する側も人間なので、拒絶される、否定されるのは堪えます(^_^.)
ニコニコと聞いてるお父様をクーちゃんも見てるんでしょうね(*^_^*)

りん。さんへ

ありがとうございます。
クーのこどもたちも4歳になり、とても大切に可愛がって
もらっているそうです。
認知症は、ひとりひとり症状が違って対応が難しい場合も
多く大変ですが、みんなの知恵と努力をあわせて、
しっかりサポートしてくださるので本当に助かります。
りんさんのお義父さまも、性格が穏やかでスタッフにもめぐまれて
良かったですね。
父にも住み慣れた家で一日も長く元気でいてほしいです。

yushipapa さんへ

ありがとうございます。
認知症の介護の悩みは、直面した人にわかるよって
言って貰うだけでうれしいです^^
父の場合は、いまのところあまり手がかからず、
スタッフさんたちで対応できているので助かってますが、
歳だしやはり心配ですね。
自由な外出はもうムリなので、デイサービスを
ふやしたり、ヘルパーさんとお出かけしてもらってます。

asamichiさんへ

クーにとって慣れた実家であっても、夜のひとり留守番は
不安らしく、連れて行って~!!っと目で訴えてきました。
父の付き添いなので、足手まといになるかと不安もありましたが、
クー、気を使ったのかわがまま言わずに付き合ってくれました。
介護するほうだって人ですものね、たしかに人として付き合える人のほうが
お互いに助かりますよね。認知症になると、性格が変わる人もいるようですが、
父は根っから素直なようです^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuruminto.blog102.fc2.com/tb.php/2098-7824b290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

けなげなクーちゃん♪ «  | BLOG TOP |  » テヌグイーズ。

プロフィール

ママミント

Author:ママミント
柴犬くるみ愛称クーの飼い主
三重県在住

名前:くるみ(貴華の駒姫)
誕生年月日:2009年11月19日生
性別:女の子 

*メールフォーム*    
sibanokurumi@yahoo.co.jp
@を小文字に変えてください。

ブログランキング

くるみはブログランキングに参加しています。 一日1クリックおねがいします。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

くるみtwitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

くるみのこと (660)
おきらクーな写真集 (155)
Canon PowerShot S100 (9)
Written by 涼 (7)
くるみ笑劇場 (136)
友だち (303)
動画 (49)
行楽 (135)
四季の行事 (108)
ちいさなお話 (135)
帰省 (83)
日本犬保存会  (16)
ボルネオ旅行記 (6)
グアム旅行記 (3)
テレビ放送 (5)
子猫のいた日々 (4)
クーのお母さん (2)
未分類 (48)
キュルちゃん☆ (12)
プレママ日記 (8)
春の花子育て日記 (63)

カワまちゅげ隊

マロンとライムの柴犬親子日記 みぃさんに作っていただきました!

かわまちゅげ

くるみは黒まちゅげ♪

ブルブルの会

幸せおバカなぐ~だライフ♪  プリエッピさんに作っていただきました。

17.ブルクー

クーのへそ天

椿ママさん作のちぎり絵です。

椿ママさん作

お散歩楽しいクーちゃん

sakura*diary patakkoさんに 描いていただきました。

patakkoさん作

似顔絵心書

kanae_kandaさんに描いて いただきました。

似顔絵心書

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクフリーです。ご自由にどうぞ☆

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキング