1701top.jpg

2018-07

母の古いミシン。 - 2018.05.10 Thu

老いの進む父は、昼と夜が逆転してしまう傾向があるため、

一日おきにデイサービスに通って、生活のリズムを整えるようにしています。

今利用している施設は、4か所目。利用者もたくさんいてスタッフの対応も

よく、父も活動的に過ごせるため、帰宅後夕食を済ませるとコテンと眠ってしまい、

朝までぐっすり。

翌日もそのリズムを維持できると、ヘルパーさんにも好評です。

私が三重に戻る日は、父が淋しがらないようデイに行っている間に去ろうと

思って送り出しました。

帰ってきたときには、私のことはすっかり忘れているので安心です^^;


午前中は家の片づけや庭掃除などしてすごしました。

父のいない実家は、なんだかガランとした感じがしました。

父の寝間着のズボンがほころびていたので縫おうと思い、手縫いでもよかったんだけど

ふと思い立って、母の古いミシンを出してみました。

もう、20年くらい動かしてなかったからダメかなと思ったけれど、ちゃんと縫えました。



洋裁の好きな母が、大切にしていたこのミシン。

1805034.jpg




中学校のころの家庭科の実習で、友達の家の電動ミシンがうらやましくて、

なんで、うちのはこんな古臭いの?なんて思っていたけど。


いまは、とても素敵に見えます。

1805035.jpg


このミシンを踏んでいた、母の姿が ふっとよみがえりました。




午後は、義母を見舞ってから帰ることに。

夜景が見たいと涼が言ったので、道頓堀に寄り道しました。

1805036.jpg

川沿いの露天のテーブルで食事する人たちや、行き交う人で街は大賑わいです。



その昔。 私の母が、山口県からお見合いで来たとき、この繁華街を見て、

「今日は、お祭りですか?」っと、父に尋ねたそうです。

「いいえ、いつもこんなです。」 と、答えた父。

そして、球状のガスタンクを生まれて初めて見た母は、

タンクに ”ガス風呂”っと書いてあるのを見て、

「あれは、お風呂屋さんですか?」 っとも尋ねたと、

後年、父が微笑んで話してくれました。



実家には、思い出がいっぱい。

にほんブログ村

スポンサーサイト

● COMMENT ●

素敵なミシンですね~
最近の見たいな複雑な縫い目は無理ですが、
この壊れにくそうな、それでいて、美しいフォルム。
大好きだったりします。
足ふみミシンは小学生の時に使ったきりですが、
今の電動より、使いやすいと思ったりしています。
大阪に来られていたのですね。
道頓堀、かなり変わって、昔の泥臭さが無くなったのは、
少し寂しく感じたりします(笑)

ブログではおひさしぶり~。
懐かしいなあ。うちの母も同じメーカーの足ふみミシン使っていたよ。
洋裁好きなのを活かして副業していたので、子どものころミシンを踏む音をよく聞いていました。子供の頃の服はほとんど作ってくれてたなあ。
もううちの実家にはないけれど、あの音だけが耳に残っています。
私の両親はもういないけれど、いつまでも心のうちにいるような気がしています。
お父様、お大事にして差し上げてね。

ご無沙汰してます

古いミシン素敵ですよねぇ~。
我が家の祖母のは手放してしまいましたが、
今思うと、取っておけばよかったと思います。
ちなみに祖母はまだ元気です(^^;

ご両親のお話、笑顔にしてくれる、素敵なエピソードですねっ。
微笑ましい素敵なエピソードですね♪

yushipapaさんへ

年代物のミシンですが、全く問題なく使えたのには
びっくり。シンプルでしっかり作りこまれた機械だから
でしょうね。きちんと手入れしてつかってみたいなと
思ったりしました。
心斎橋、久しぶりだったんですが、そうですね、めちゃくちゃ
おしゃれになってて、あれ?こんなんだっけ?って
違和感すら感じましたよ。

AYAKA さんへ

え、メーカーも同じなの?三菱は珍しいよね、
あのころは作ってたんやね~。
うちの母もよく縫ってくれたよ。洋服も今と違って
高価だったから、母なりの節約でもあったのかなあ。
なかでも修学旅行のときに、作ってくれたワンピースは
お出かけ用のお気に入りでした。

父がデイサービスで不在の時にたまたま繕いものが出て
たまたまミシンを出す気になったのは、なんだか
母が「久しぶりに話をしようね。」って出てきてくれたような
気がしましたよ。

あずかぁたんさんへ

こちらこそご無沙汰してます、ありがとうございます♪
実家のミシン、よく残ってたなと思います。
いまのモノと違って、場所をとりますもんね。
でも、重厚で動きが滑らかで、凝った縫い方はできないけれど
しっかり縫えます。昔のモノはシンプルで仕事も良いようです。
おばあさまが、ご覧になったら懐かしく思われるでしょうね。

母のエピソード、ほほえましいでしょう^^
田舎の夜は真っ暗なので、大阪はお祭りに見えたんでしょうね。
でも、ガスタンクがお風呂やさんだと思ったのには父も
ビックリだったと思います^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuruminto.blog102.fc2.com/tb.php/2165-24e4f1aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

暑いから。 «  | BLOG TOP |  » 連休のあれやこれや。

プロフィール

ママミント

Author:ママミント
柴犬くるみ愛称クーの飼い主
三重県在住

名前:くるみ(貴華の駒姫)
誕生年月日:2009年11月19日生
性別:女の子 

*メールフォーム*    
sibanokurumi@yahoo.co.jp
@を小文字に変えてください。

ブログランキング

くるみはブログランキングに参加しています。 一日1クリックおねがいします。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

くるみtwitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

くるみのこと (659)
おきらクーな写真集 (154)
Canon PowerShot S100 (9)
Written by 涼 (7)
くるみ笑劇場 (135)
友だち (303)
動画 (48)
行楽 (134)
四季の行事 (108)
ちいさなお話 (133)
帰省 (81)
日本犬保存会  (16)
ボルネオ旅行記 (6)
グアム旅行記 (3)
テレビ放送 (5)
子猫のいた日々 (4)
クーのお母さん (2)
未分類 (48)
キュルちゃん☆ (12)
プレママ日記 (8)
春の花子育て日記 (63)

カワまちゅげ隊

マロンとライムの柴犬親子日記 みぃさんに作っていただきました!

かわまちゅげ

くるみは黒まちゅげ♪

ブルブルの会

幸せおバカなぐ~だライフ♪  プリエッピさんに作っていただきました。

17.ブルクー

クーのへそ天

椿ママさん作のちぎり絵です。

椿ママさん作

お散歩楽しいクーちゃん

sakura*diary patakkoさんに 描いていただきました。

patakkoさん作

似顔絵心書

kanae_kandaさんに描いて いただきました。

似顔絵心書

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクフリーです。ご自由にどうぞ☆

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキング