1701top.jpg

2017-10

展覧会に行こう。 - 2011.09.20 Tue

9月18日、日本犬保存会奈良支部主催の展覧会を見に行きました。
P1200256(1).jpg


これは、どこの出陳犬?
いえいえれっきとした家庭犬、我が家のくるみさんです。ですが、
このたびは見学につれてきました。
展覧会に連れてくるのは2回目ですが、前回よりは落ち着いていました。
P1200192(1).jpg

ただ、暑くてタイヘン!!
気温は真夏ほどではないのですが、日差しがきつくて痛いくらいです。
日傘の中にいてね。
P1200194(1).jpg

そんな中でも、出陳犬たちは頑張っていましたよ。
P1200247(1).jpg

日ごろの丹精の成果をたったの3分ほどで余すところなく魅せるのは
並大抵のことではありません。
緊張のあまり、シッポが下がってしまったり、歯の審査で口をあけるのを拒んだりと、
ハンドラーも神経をつかいます。


ハンドラーも審査員も、もちろんワンコも真剣勝負の一瞬です。
P1200168(1).jpg

出陳する展覧会の日に合わせて愛犬のコンディションを最高の状態にもって
くるのが、飼い主の腕の見せ所。リング際では、被毛の管理などの情報交換も
聞こえてきます。

午前は1匹ずつの個別審査。
リングの真ん中で、審査員と対峙してキレイな姿勢を保つだけでもすごい気迫のいる
ことです。このほか、三角形に小走りして歩様の審査や、体高を測ったりします。

成犬雌組の出陳犬。キレイなワンコさんでした。
P1200173(1).jpg


成犬の雌の場合、体高36,5センチ±各1,5センチの範囲にはいっていればOK。
他にも被毛の質、体形、顔だちなどを細かくチェック。
日本犬保存会の定めるスタンダードに近いほど良いとされます。

どんなに良い犬でも、完全な犬はいないと言われているそうです。
シロウト目には、どのワンコも完成されてみえますが。。。


輝きを放つ出陳犬を見たあとは冷房のきいた車で休憩。
一方、うちのクーがキラキラしているのは、お菓子を見ているから~(汗)。
P1200211(1).jpg

午後の審査まで時間があるので車に乗って、昼食にでたついでに
近くの耳成山(みみなしやま)を見に行きました。
P1200224(1).jpg

手前の池にさかさまに映る耳成山。
P1200243(1).jpg

山頂を目指してみようと思いましたが、あまりの暑さと群がる蚊にギブアップ。
近くのハンバーガ屋さんで買って車内で昼食を済ませました。
P1200227(1).jpg

午後の審査の様子です。
比較審査といって午前の成績順に並んだ犬を見比べて最終的な順位をきめるそうです。
P1200254(1).jpg

お友達の紀州犬鈴春女ちゃんは、展覧会の上位入賞の常連さん。
今回の結果もたった1本しかない本部賞という、最高賞を獲得されました。
あの暑さのなかで、良い成績をのこせるなんて本当に素晴らしいです。おめでとうございます!!


展覧会で入賞するほどの日本犬は本当に美しいと思います。
入賞にかかわらず出てくる日本犬にはそれぞれに魅力があって
じっくり見ていると、自分の好きなタイプもあります。
好きなタイプのわんこを応援するのも楽しみ方の一つですね。

私は柴犬の雌が特に好きなので、展覧会できれいな柴娘をみるのを
楽しみに行きます。
キリッと引き締まった中に、愛らしさ可憐さを兼ね備えた
優美な柴娘たちを見ていると、
「せっかく柴を飼っているのだからクーも柴犬の良さを感じさせる
犬に育てたいな」と思います。家庭犬と展覧会犬では、まったく
育て方が違うので、私にできる範囲で、ということになりますが。

日本犬は戦後、雑交が進んで数が激減したそうですが、
日本犬保存会など、日本犬を守ろうとする人々の努力で
復活したそうです。

そうした努力をいまもこうして続けることで
スタンダードを守ろうとする、ブリーダーや愛好家がいます。

おかげで、私たちにも日本犬を飼うことが出来るし楽しませてもらえるのです。
この美しい日本犬は天然記念物にふさわしいといつも思います。

日本犬は日本の宝だと思います。


ぽちっと。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
ブログランキング
スポンサーサイト

● COMMENT ●

私の目から見てもみんな完成されてるように見える!
うちのとらさんだったら速攻で失格かなぁ~笑
お久しぶりです!
クーちゃんが大きくなりましたね!
っというか表情が大人になってきましたね。
かわいいお顔ながら少しキリッとした感じがしますワン!
クーちゃんはもっと美犬にりますね♪

ママミントさんの所は大雨影響は大丈夫ですか?
お気をつけくださいね!

展覧会にる出る為には
厳しい審査があるんですね。体高までとなると
ななだったら?って思うと
尻尾はいつもだだ下がり、体は小さく
歯を見せるなんてとんでもない・・同じ柴犬とは思えない^^;
育て方が全く違うというのにも興味を持ちました。
一応は家庭犬ですよね^^
日ごろから気をつけている点が多いんでしょうね。
毛並みも凄く綺麗に見えます。

クーちゃんの立ち姿もなかなかのものですよ^^

さちさんへ

さちさん、おひさしぶりですね。
お元気そうで良かった!

展覧会がおもしろくて、いま、秋季展が始まったので
近くであると見に行っています。
とらさん、気迫(コレ大事!)では負けないと思いますよ。
猫に教育できるとらさんはスゴイよ。ケンカも強いし♪
気が弱いコがなんといっても成績出せないようです。
三重展には、クーのブリーダーさんが気迫のワンコで
出るそうで、楽しみなんですよ。

ありがとうございます。台風の影響、各地で出てますが
我が家のあたりは今のところ大丈夫そうです。

はるあささんへ

はるあささん、こんにちは!

展覧会に出るのは日本犬保存会の血統書があれば
だれでもエントリーできるのですが、優良以上の入賞となると一定の
基準を満たしていないと無理なようです。
体高は、説明不足でしたが、36,5センチを中心に35~38センチまで
認められるそうです。だからプラスマイナス3センチですね。間違ってました。

展覧会を目指すわんこは小さい時から展覧会の雰囲気に慣らされて
空気に呑まれないように育てられているようです。
環境も訓練も甘やかしは、心が弱くなるので厳禁だそうです。

全国展の上位にはいる柴っ子は、もはや芸術品ですよ。

ママミントさんの日本犬への熱い思いの下りを読んでうなずいてしまいました。

私も日本犬は独特だなぁ~と思う事しきりです。(外見、性格両方において。)

イギリスで道を歩いている人達からは、我が家のファビオでさえも(笑)‘なんて犬らしい犬。’‘何てハンサムな顔立ち’‘こんな姿勢の良い犬は見た事がない。’とか、こちらがついついほほえんでしまうような賞賛を受ける事が多々あります。

和犬を身近に見た事がないイギリス人の目にはそう映るようです。
何だか誇らしいですよね。☆

ちなみに、最近イギリスではシープドッグの世界選手権が催されました。
(映画Babe(豚がシープドッグの役割をするやつ)の世界です。)

シープドッグはワーキングドッグで、この大会は、文字通りシープ(羊)を農夫の手をわずらわせず、かつ、農夫が口笛だけでだすコマンドで走り動き回りながら、いかにうまく柵の中に入れるかという事が点数になるようです。
日本からも二頭参加していました。 結果は???ですが。(笑)

ブルーベリーさんへ

イギリスは犬の文化も深いものがあるので、イギリス人の好きな
種類があるのでしょうけれど、見たこともない日本犬ってどう
見えるのでしょう。日本人の心にしっくりとくる奥ゆかしさが
魅力の一つだと思っていますが、
それでもイギリスの人にも日本犬の良さがわかるんですね。
ファビオ君はハンサムだから、日本犬の良さがわかってもらえると
思います。がんばってね、ファビオ~。
アメリカ、台湾、イタリアでは、日本犬保存会の展覧会が開かれていますよ。
そのうちイギリスでも開かれるといいですね。
目の保養になりますよ~。

シープドッグは、自分で考えながら指示も聞ける能力がいるのでしょうね。
シープドッグ選手権もおもしろそう。柴っ子にもできるのかな。
猟犬がルーツですからね(危)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuruminto.blog102.fc2.com/tb.php/349-1e7c2af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クーと一緒にお買いもの。 «  | BLOG TOP |  » 夢いっぱい!気球がいっぱい。

プロフィール

ママミント

Author:ママミント
柴犬くるみ愛称クーの飼い主
三重県在住

名前:くるみ(貴華の駒姫)
誕生年月日:2009年11月19日生
性別:女の子 

*メールフォーム*    
sibanokurumi@yahoo.co.jp
@を小文字に変えてください。

ブログランキング

くるみはブログランキングに参加しています。 一日1クリックおねがいします。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

くるみtwitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

くるみのこと (638)
おきらクーな写真集 (148)
Canon PowerShot S100 (9)
Written by 涼 (7)
くるみ笑劇場 (134)
友だち (295)
動画 (48)
行楽 (128)
四季の行事 (103)
ちいさなお話 (132)
帰省 (78)
日本犬保存会  (16)
ボルネオ旅行記 (6)
グアム旅行記 (3)
テレビ放送 (5)
子猫のいた日々 (4)
クーのお母さん (2)
未分類 (43)
キュルちゃん☆ (12)
プレママ日記 (8)
春の花子育て日記 (63)

カワまちゅげ隊

マロンとライムの柴犬親子日記 みぃさんに作っていただきました!

かわまちゅげ

くるみは黒まちゅげ♪

ブルブルの会

幸せおバカなぐ~だライフ♪  プリエッピさんに作っていただきました。

17.ブルクー

クーのへそ天

椿ママさん作のちぎり絵です。

椿ママさん作

お散歩楽しいクーちゃん

sakura*diary patakkoさんに 描いていただきました。

patakkoさん作

似顔絵心書

kanae_kandaさんに描いて いただきました。

似顔絵心書

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクフリーです。ご自由にどうぞ☆

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキング