1701top.jpg

2017-10

くるみとの1年。ドジの思い出。 - 2010.12.29 Wed

2010年も残すところあとわずか。
私のこの1年は、クーに始まり、クーで終わろうとしています。
クーが我が家にやってきたのが1月31日。寒い日でした。
柴犬を飼おうと決心して、三重鳥海荘を訪ねて、その時に母犬と
2匹の子犬がいました。
1匹は私たちを見て「わんわん!」と吠えて寄って来ません。
もう1匹はうれしそうに尻尾を振って駆け寄って来てこちらをみつめていました。
これがクーとの出会いです。
涼はひと目でこの子が気に入って、私やとーさんが他の子犬を
見て回っている間もずっとその子から離れることなく「この子がいい」
と言い張りました。
そういうわけでクーは会ったその日にみかんの箱に入って我が家にやってきたのでした。


くるみ3か月のころ。
P1000687(1).jpg

P1000683(1).jpg


私には子供のころに犬を飼った経験が二度あります。
1匹めは雑種のオスで、大食漢で
ぼーっとしているけれど気のいい犬でした。
もう1匹はドジという名の柴犬のメスです。この子はすぐお隣から
母が譲ってもらったのですが、なかなか厳しい性格で家族にも
すぐに唸って威嚇するので困りました。
晩年病気になってからもあまり大切にしてもらえないかわいそうな犬でした。

私はずっと、ドジを性格の悪い犬だったと思っていました。あの子は
かわいそうだったけれど、仕方がなかったと思っていました。
そう思いながらも、ドジは30年間ずっと忘れられない犬でした。
柴犬はもう飼うまいと決めていたのですが、やはり柴犬はずっと
好きで、よその柴犬ばかりに目が行っていました。
ある日、友人の柴犬を見て、こんな柴犬ならまた飼ってみたいと
思ったんです。明るく、人懐こくとてもかわいい男の子でした。
でも、どうしてもドジのことがあって、飼おう!とまでは思いませんでした。
飼い犬にビクビクして暮らすのはもういやでしたから。


くるみ1歳1カ月。
P1050635(1).jpg

2年前に母を亡くし、その翌年に長男が大学進学のため家を出たとき、さびしくて
犬の里親になろうと探しましたが、気に入ったコはよそに決まっていたりして
うまくいきませんでした。
そのころに出会った「犬の10カ条」で私はドジの気持ちが少しわかった気がしました。
ドジのことをひどく誤解していたとも思いました。
そして、もういちど柴犬を飼ってみようかな、と思いました。

きゅるちゃん
P1050935(1).jpg

柴犬を飼うにあたって、柴をちゃんと知らなくては。と思い、柴犬のブリーダー三重鳥海荘さんを
訪ねました。その時にドジの話を聞いてもらいました。鳥海さんは柴犬の賢さや、
性格をわかりやすく話してくださり、私は自分の接し方に問題があったことを知りました。

いま、クーと暮らして思うことは、正しく愛することの大切さです。
それはクーにはクーのカタチがあって、どの犬にも当てはまることではないけれど
こちらが大切に思っていることをちゃんと伝えればクーもしっかりと受け止めてくれて
います。クーと暮らしてみて、柴のことをちゃんと知らずにドジに悪かった、と
何かにつけていつも思います。
いまならもう少しましな飼い主になれたかな。
クーと暮らすことはドジと暮らすこと。
ドジのためにもクーを幸せにしたいとおもっています。

P1050812(1).jpg

今年もいろんなことがありました。
くるみと暮らし始めたことで広がったお友達の輪。きゅるちゃんの病気。
ブログの開設。ブログを通じてお友達になってくださったみなさん、
本当にありがとうございました。

くるみブログはしばらくお休みします。
次回は1月4日ごろに更新できれば、と思っております。
みなさん、どうぞよいお年をお迎えくださいね。


ブログランキングに参加しました。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます!
飼い主さんとわんことの出会いには
それぞれに 素敵な物語があるんですよね。
柴って たしかに飼うのが難しい犬種だと思います。
どこの県でも 捨てられる純血種の中で
最も数が多いのが柴犬なんだそうです。
思ったようになつかないと言って捨てられてしまうんだそうですが
正しい愛情を持って 接し続けると
必ず心を通わせることは出来るんですよね。
難しいところがあるから 逆に面白さもあるし
柴犬の飼い主さん同士の強い連帯感があるのかも知れないと思います。
クーちゃんは もう すっかり いい子に育っていますよね。
めぐは クーちゃんの年頃には まだまだ 
悪子さんでしたよ(笑)

ドジちゃん、30年間 ずっとママミントさんに思い出し続けてもらって
きっと 喜んでいますよ。
ほんと 今 クーちゃんにしてあげることは
ドジちゃんにしてあげることと同じだと わたしも思います。
実は わたしも 子どものころ飼っていた犬に対して
同じような気持ちを持っているんですよ。

ママミントさんや くるみちゃんに出会えて
嬉しかったです。
来年も どうぞ 仲良くしてくださいね。
では どうぞ よいお年を!!

ブログご苦労様でした。
今年最後のブログらしく、最後のくるみちゃんの写真が、とても可愛らしいですね!
くるみちゃんと出会うまで色んな事があったんですね…
ドジちゃんの話、切ないですね…
ドジちゃんの分も、くるみちゃんを大切にしてください。
来年もブログ楽しみにしてます。

Re: タイトルなし

めぐままさんへ
お心のこもったコメントありがとうございます。
本当に私に限らず、犬との思い出はつきないものなのだなと
思うことがたくさんあります。
年をとってもう自分が先になりそうなので飼いたいけれど
よその犬をみて楽しんでいるという方も、ご自分の犬との
生活をなつかしくお話をされたりして。
> 難しいところがあるから 逆に面白さもあるし
> 柴犬の飼い主さん同士の強い連帯感があるのかも知れないと思います。
本当にそうですよね。柴のシンプルな性格には知らない人からは
冷たい印象をもたれるようです。
だから、ふと見せる人懐こい視線にグッとくるんです。そして
それを柴のお友達に知らせたくなる~。
私のほうこそ、めぐままさんとお友達になれてよい出会いの年に
なったと喜んでいるんです。
来年もますますよろしくおねがいいたしますね。

Re: タイトルなし

鈴木さんへ
いつも温かいコメントを寄せていただいてありがとうございました。
鈴木さんのおかげで、楽しく続けて来られました。
ドジの話は、自分の心の中でずっと気になっていて
ドジなくしてクーは語れないほど大きな存在なんです。
それをクーを迎えた年の締めくくりとして
とりあげようと思ったんですよ。
来年も、楽しみながら書いていこうと思っていますので
ひきつづき応援よろしくおねがいいたします。

クーちゃんとの出会い
ママミントさんの心の中にあった思い・・・
とっても感動して読ませて頂きました。
里親のことも考えられたのですね。
私も、飼う側が柴犬に限らず
その犬種のことをよく知ることが
放棄犬などの諸問題を減らす大事なことの一つだと思ってます。
ドジちゃんとの生活があったからこそ
今、ク―ちゃんを愛情いっぱいで家族の一員として
日々送ることができているんじゃないでしょうか。
ドジちゃんも虹の橋で喜んでいることでしょう^^

本当に、今年一年ありがとうございました!!
来年もまた仲良くしてくださいね!!
では、良いお年をお迎え下さい!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ママミントさん
新しい年になりましたね
明けましておめでとうございます
去年は ブログを通して知り合えて
とっても嬉しかったです
今年もよろしくお願いします

ドジちゃんの思い出は ちょっと切ないですが
クーちゃんの横にドジちゃんも居るんでしょうね
きっとニコニコ笑ってますね

Re: タイトルなし

ハママさんへ
あけましておめでとございます!
昨年はありがとうございました。ハママさんとお友達になれて
ほんとにうれしかったです。
ドジのことを書くかどうかとっても迷ったんですが
クーとドジが重なって仕方がなくて書かずにいられなかったんですよ。
ただ可愛がってペットとしてしか考えていなかった私より
ドジのほうが本物だったという思いがあります。
今は書いてよかったなあと思っています。
今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

Re: タイトルなし

鍵コメさんへ
あけましておめでとうございます!
私も今年、濃~~い愛情で迷惑承知で行きますよ~!!
愛情があればええねん!ってことで。
一緒にがんばりましょうね。
ことしもどうぞよろしくおねがいいたします!!

Re: タイトルなし

りんはは☆さんへ
昨年はお友達になってくださってありがとうございました。
おかげさまでブログも順調に?やって来れました。
りんはは☆さんはじめ、たくさんのブログを読むようになって
柴犬をもっと良く知ることができてクーを育てるのに
よい勉強になりました。ドジのときにこれだけの
情報があれば、ドジと良い友達になれたのに、
今思うと良い犬だったなあ、と思います。
もっとワンコのことをいろいろ知りたいなあ。
ことしもどうぞよろしくおねがいいたします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuruminto.blog102.fc2.com/tb.php/93-9e65de3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あけましておめでとうございます。 «  | BLOG TOP |  » おきらクーな写真集

プロフィール

ママミント

Author:ママミント
柴犬くるみ愛称クーの飼い主
三重県在住

名前:くるみ(貴華の駒姫)
誕生年月日:2009年11月19日生
性別:女の子 

*メールフォーム*    
sibanokurumi@yahoo.co.jp
@を小文字に変えてください。

ブログランキング

くるみはブログランキングに参加しています。 一日1クリックおねがいします。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

くるみtwitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

くるみのこと (638)
おきらクーな写真集 (148)
Canon PowerShot S100 (9)
Written by 涼 (7)
くるみ笑劇場 (134)
友だち (295)
動画 (48)
行楽 (128)
四季の行事 (103)
ちいさなお話 (132)
帰省 (78)
日本犬保存会  (16)
ボルネオ旅行記 (6)
グアム旅行記 (3)
テレビ放送 (5)
子猫のいた日々 (4)
クーのお母さん (2)
未分類 (44)
キュルちゃん☆ (12)
プレママ日記 (8)
春の花子育て日記 (63)

カワまちゅげ隊

マロンとライムの柴犬親子日記 みぃさんに作っていただきました!

かわまちゅげ

くるみは黒まちゅげ♪

ブルブルの会

幸せおバカなぐ~だライフ♪  プリエッピさんに作っていただきました。

17.ブルクー

クーのへそ天

椿ママさん作のちぎり絵です。

椿ママさん作

お散歩楽しいクーちゃん

sakura*diary patakkoさんに 描いていただきました。

patakkoさん作

似顔絵心書

kanae_kandaさんに描いて いただきました。

似顔絵心書

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクフリーです。ご自由にどうぞ☆

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキング