1701top.jpg

2017-10

しつけか子離れか? - 2013.05.17 Fri

いつもお友達とデートする公園には、一面にシロツメ草が咲いて広場全体が
緑地に白い水玉模様のすてきな絨毯になっています。
13051711.jpg
今朝もそこに、三つの可愛い笑顔が咲きました(萌~!)




朝のお外遊びの時間に、犬小屋で授乳してもらう春の花たち。
1305171.jpg

でも、このところこの授乳タイム受難タイムになっているお母ちゃん。
1305172.jpg

なぜなら、

子犬たちのめちゃくちゃとんがった歯と、お腹に突き立ててぐいぐい押すツメが。。。



かなり、痛いらしいです!
1305173.jpg


さて、お腹がいっぱいになった春の花たち。

犬小屋の周りは、この子達の遊園地。

なぜなら、クーが定期的に穴を掘って地形が変わるから飽きることなく遊べるの♪

犬小屋の下で遊んでいた3姫のうち、たんぽぽが出てきて中を覗き込んでいます。
1305174.jpg

中でゴトゴトと音がしていたと思ったら~。
1305175.jpg

つくしが飛び出してきて、
1305176.jpg

たんぽぽに飛び掛かった!
1305177.jpg

続いて出てきたすみれ。
1305178.jpg

こんどは、何して遊ぶのかな!
1305179.jpg


昨夜、寝る時間に初めてクーが仔犬に怒りました。
たぶん、つくしがクーにいたずらしたのだと思います。
クーは、つくしのオチッコをお掃除しながらつくしに近づくな!っと
言って、何事?って寄ってきたすみれにも唸ってました。
初めてのことに、仔犬たちはどうしてよいかわからず、ただ固まって
じっとクーを見つめていましたが、おずおずとケージに入って
おとなしくなりました。
クーは、ひとりでベッドに寝ました。

玄関に一緒にいる時間がクーにはちょっと無理になってきているのかな。
子離れ?それとも、母としてのしつけ?

そんなことを考えていた今日、玄関の外でお昼ごはんに焼き魚をクーにやりました。
大好きなお魚なのに、クーは食べようとせず、魚をそっとくわえると
悲しげに啼きながら家のまわりをうろうろ。

玄関の中では、庭に出してほしくて仔犬たちがないています。
私は、仔犬を庭に出してやりました。

すると、ずっと歩き回っていたクーがネットを飛び越えて入ってくると、
なんと、くわえていた魚を仔犬たちの前に置いて、少し離れたところで
見ています。
それは、まさしく仔犬にえさを運んできた母親。
仔犬たちは、魚に集まってにおいをかぎ始めました。

慌てたのは私!
魚には骨があるし、急にフード以外のものを食べさせるのは心配で、
急いで取り上げて、身のところを少しだけ仔犬たちの口にいれてやったところ、
喜んで食べました。

あとは、クーにやりましたが、このできごとにクーの母性を感じました。

その後、クーはご機嫌で仔犬たちとたくさん遊んでやっていました。


昨夜、仔犬に怒ったクーと、大好物を仔犬に運んでやるクー。

仔犬との距離をどうするのがベストなのか?

花たちが巣立つ日まで難題がつづきます。

経験のある方のアドバイスがありましたらよろしくお願いします。


クーの母心にぽちっと。
←ここポチッと!

←こっちもよろしく!

スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます。

3頭の仔犬たち、大きくなりましたねえ。
今何日か数えてしまいましたが、生後40日ですよね。
柴犬の仔犬は割と子離れが早いと感じます。
個体によって差はあれど、母親がお乳を飲ますのを嫌がるようになったら、そろそろと考えていいのかな、と思います。
子煩悩な母親はお乳の回りが仔犬の爪で傷だらけになろうとも、一緒にしておけばいつまでの飲ませるし、仔犬もいつまでも飲みます。
見ていると痛々しいくらい。
爪を切ってやったりしても、いつまでも飲ませる事で母親の回復が遅れるんです。
3頭くらいがちょうどいい、と思うのはそこなの。
子育てが終わった母犬は見るも無残な姿になって、命を削って子育てするんだなあと改めて思います。
仔犬を叱るのは教育的指導ですから何ら心配はいらないですよ。
昼間だけ離す、夜は一緒にする、などしてメリハリをつけて見ては?
離乳食もこのまま進ませていいと思うなあ。
クーちゃんが魚をそのままあげたのが何よりの証拠です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のりさんへ

のりさん、ありがとうございます。
はい、40日になりました^^
5月初旬に玄関に引っ越ししてからは昼間別居して
夜だけ同居してたんですが、だんだんと距離を
置くようになってきたのでしょうね。
仔犬たちも、お腹がすいたとき以外はそれほど
恋しがるわけでもなく、あっさりしたものです。
親以外の人間を受け入れた時期から、親離れして
いたのかもしれませんね。
クーの子育てを見ていて、6頭も育てた篤子さんは
本当に立派だなとつくづく思います。
そうですか、指導なら傷つけることはないですよね。
やんちゃな仔犬たちが、そうとうビビってましたから
大丈夫かなあって、心配で。。
離乳食も、ふやかしよりもカリカリが大人気です。
この時期にカリカリはどうなのかな~って思いますが、
一生懸命噛み砕いて食べて、元気なうんちをしているので
ふやかしと両方用意してふやかしは口に運んでやっています。
歯が生えて、硬いものを噛みたいようです。
のりさんのコメント、とても参考になりました。
いろいろと食べるようになってきたので、授乳時間も短く
回数も減ってきました。
そろそろ卒乳を考えていこうと思います。
とてもご丁寧なアドバイス、どうもありがとうございました!!

鍵コメさんへ

鍵コメさん、ありがとうございます。
仔犬たちがチョロチョロとすばしこく動いて玄関から駆け出さないよう、
クーが飛び越せて仔犬が出られない高さにダンボールで仕切って、
クーはドアをあけてやれば簡単に出入りできるようにしています。
そうなんですよね、一緒にいる夜間、クーだけがリラックスできる環境が
必要だと私も思いました。
そこで、玄関の上にクーの居場所を用意してみたところ、昨夜は
落ち着いて過ごしました。
鍵コメさんのコメントを読んで、やはりこれは必要な措置だったんだなと
納得した次第です。
子だくさんの犬のお話に感心しながら、姑息な(笑)お父さん犬には吹き出してしまいました^^
人にもこんなお父さんいそうですよね(笑)
とても楽しいエピソードとアドバイス、すごく参考になりました。
どうもありがとうございました!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuruminto.blog102.fc2.com/tb.php/998-252e8616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三つ目のベッド。 «  | BLOG TOP |  » コチョコチョ大好き!!

プロフィール

ママミント

Author:ママミント
柴犬くるみ愛称クーの飼い主
三重県在住

名前:くるみ(貴華の駒姫)
誕生年月日:2009年11月19日生
性別:女の子 

*メールフォーム*    
sibanokurumi@yahoo.co.jp
@を小文字に変えてください。

ブログランキング

くるみはブログランキングに参加しています。 一日1クリックおねがいします。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

くるみtwitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

くるみのこと (638)
おきらクーな写真集 (148)
Canon PowerShot S100 (9)
Written by 涼 (7)
くるみ笑劇場 (134)
友だち (295)
動画 (48)
行楽 (128)
四季の行事 (103)
ちいさなお話 (132)
帰省 (78)
日本犬保存会  (16)
ボルネオ旅行記 (6)
グアム旅行記 (3)
テレビ放送 (5)
子猫のいた日々 (4)
クーのお母さん (2)
未分類 (43)
キュルちゃん☆ (12)
プレママ日記 (8)
春の花子育て日記 (63)

カワまちゅげ隊

マロンとライムの柴犬親子日記 みぃさんに作っていただきました!

かわまちゅげ

くるみは黒まちゅげ♪

ブルブルの会

幸せおバカなぐ~だライフ♪  プリエッピさんに作っていただきました。

17.ブルクー

クーのへそ天

椿ママさん作のちぎり絵です。

椿ママさん作

お散歩楽しいクーちゃん

sakura*diary patakkoさんに 描いていただきました。

patakkoさん作

似顔絵心書

kanae_kandaさんに描いて いただきました。

似顔絵心書

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

リンクフリーです。ご自由にどうぞ☆

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキング